ジムへ通わずに自重トレでカッコいい体を手に入れる!【自己紹介】

プロフィール画像 日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己紹介!

初めまして!自重トレ大好きのしろわっさんと申します。

初投稿ということで自己紹介から….
私は現在、大学で理学療法士になるための体に関する勉強とともに筋トレを日々を送っています。

中学、高校で運動部に入っていて筋トレを欠かすことはなかったが、知識がないため顧問に言われるがままランニングばかり…。

筋トレも回数主義のため体はカッコよくならず、体は少し筋肉が付いてるだけであばら骨の浮いてる骨川筋衛門に
(´;ω;`)ウッ…

大学に入ってからも2年間は筋トレに意識が向かず、これまで行ってきたランニングをたまにする程度、その間にも体は筋肉を分解して脂肪を溜めこんでいきました。

大学2年生の2月に「自分は瞬発力のあるカッコいい体が欲しい…….」と考え、筋肉について得た知識を机上だけでなく、自らの体に取り入れながら学ぶことを意識してきました。

さらにその頃初めてやったスノーボードの魅力に捕らわれることで「ブレない体幹が欲しい」という思いも相まって、意識はさらに肉体に!!

それから約1年半の間、大学の課題が多くてアルバイトに入れない私はジムへ通わずに自重トレでカッコいい体を手に入れようとしてきました!

【トレーニング環境】

の筋トレをするスペースはリビングのこの部分だけです。

自宅で筋トレをするスペース
自宅のリビングの隙間

散らかっていてごめんなさい(m´・ω・`)m ゴメン…

このような感じで自分の体がすっぽりと入るようなスペースがあればあらゆる自重トレーニングができると思います!

あとは人のいない時間帯を見計らって小学校や公園に時々行って鉄棒を駆使したトレーニングをしています!

自重トレーニングであればお金がかからないだけでなくジムへ通う手間もなくなるので自分にとってリスクが無くて即取り入れやすいと考えたからです!

周りの目がないので疲れたら好きなだけ寝て休めますしね!( ´∀` )

使いたい器具が~とか考えずに即実践できるのもいいところだと思いますね。

私が目指す体はボディビルではなくフィジークのような体なので、もしゴリマッチョを目指している方であれば刺激が物足りないかもしれませんが筋肉の動かし方の参考にしてもらえたら嬉しいです!

【なぜブログを始めたのか?】

私はよくインターネットから筋トレの方法を検索していたのですが、その方法にさらに自分が出会ったトレーナーや文献から学んだ知識を取り入れることでより最高な刺激が筋肉に入るように工夫を加えたトレーニングを心がけていました。

ある時に友人が筋肉が思うように付かないという悩みを相談してきたのでそのトレーニング方法を紹介したところ反応が良く、もっと多くの人に自分の経験を実感してもらいたいと考え執筆してみたいと思い始めました。

まだまだ筋肉マンの端くれではありますが、これから自分の体の変化を楽しみながら有益な発信が出来たらいいなと思います!!

ブログを書くときに使用しているサーバー

ブログを始めるにあたって一番悩んだのはドメインの取得です。
ドメインとは.comや.netなど種類があり、インターネット界の住所となるもので記事を載せるのには欠かせません!
(当ブログですと”yuttarimuscle.com”のことですね)

こちらはサーバーをレンタルすることで自分だけのドメインを取得することができます!ちなみに私がこのブログを書く際に使用しているのはエックスサーバーです↓

高速、多機能、高安定性の安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーで、容量200GBあり月額900円から始められる。ご契約前の、サーバー無料お試し期間10日間付き!XSERVERレンタルサーバー

始める前はどれがいいのかさっぱりわからず、調べる日々を過ごしましたが最終的にこちらのサーバーを使うという結論に至りました。
月900円(税抜)で始められて、容量200GBあるのでブログを書いていて足りなくなることなんて無いと思います!
毎日画像を入れた記事を作るとしても10年ほどはかかると思います。

ちなみに50GBですとスマホサイズの画像を約1万枚載せられる容量です。

サイト表示も他のサーバーよりも高速で読み手もストレスにならないと評判です!

ただいまレンタルをしていただくと初めの10日間はお試し期間を付けられるのでもし自分に合わないなと思ったらすぐに契約を解除できるので安心して始められます!
ちなみに紹介させていただいたエックスサーバーは現在無料でドメインを取得することができ、私も無料で取得しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記 筋トレ
しろわっさんをフォローする
しろわっさんの浜辺

コメント

タイトルとURLをコピーしました