スマホで気軽に国家試験対策!リハドリルを活用しよう

理学療法国試対策

家の中に籠って勉強をしているとついついスマホに手を伸ばしてしまうなんてことは日常茶飯事ですよね?

特に用があるわけでもないけどネットサーフィンをしてしまいがちな私ですが、スマホでも勉強ができる環境が整っていればネットサーフィンの流れで勉強に移行できるのでは?と思いました。

国試対策しなきゃいけないのにスマホで遊んでしまう、、、
そんなあなたに活用してほしいのがリハドリルです!

リハドリル 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指す人の国家試験対策オンライン演習サイト
リハナビは、リハビリテーションに関わる全ての方々を応援するサイトです。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の国家試験対策コンテンツが満載。

私は通っている大学で集団申し込みをするということでこのサービスを知りました。

こちらはリハナビが展開しているサービスで、理学療法士・作業療法士の国家試験問題過去22年分、アイペック模擬試験2006年~を分野別に登載、また言語聴覚士の国家試験問題過去19年分登載しています。

リハナビに登録後、PT、OTは4000円、STは3000円でリハドリルを購入することで利用できるようになり、お申込み年の6月1日から翌年3月20日までが利用期間です。
(*令和2年8月11日調べ)
期間内ならいつお申込みいただいても、使用期限及びかかる費用は同一です。

過去問を使う場合、何十年分の問題と答えの書いた分厚い本を何冊も買う必要があり、持ち運びが重いのと場所を取るのが悩みになりますよね。

ですがそういった悩みはリハドリルを利用することで全て解決でき、外で勉強する場合はテーブルに本を広げないので場所を選ばずに勉強に励むことができます!

勉強をするのに場所で悩んでいると段々とやる気が無くなってきてしまうので、場所を選ばないのは良い利点だと思います。

解いていく中で後で見直したい問題に出くわすことが多々あります。
そういったときは「リトライ」というボタンを押すことで全て解き終えた後に再確認をすることができます。

また、もう理解していてと出てきてほしくないなと思ったときは「除外」ボタンを押せばもう出てこなくなるのでストレスなく解いたことのない問題に取り組むことが可能です。
ちなみに除外した問題は設定し直せば再び表示できます!

そして私が使用していて最も良いと思った機能が苦手分野をグラフで確認できることです。

演習問題の回答数と正答率

今までに解いた問題数から正答率、全国の正答率もでるので自分の苦手分野が一目でわかります。

演習問題成績推移

また、日付ごとの正答率をグラフで示してくれるので成績の向上が見てすぐにわかります

リハドリルでは過去問を解くほかに、これまでに行われたアイペック模擬試験2006年~2019年分に挑戦することができるのでいつでも現状の実力を測ることができます。

リハドリルの登録手順は以下の通りです。

■Step1 利用規約の同意
 リハナビの会員利用規約を読んで同意する。

■Step2 会員情報の入力
 会員情報の入力をする

■Step3 会員登録申請
 会員登録申し込み時に送られてくるメールにあるURLにアクセスして登録ボタンを押すと、会員登録完了のメールが送られてきます。これで会員登録は完了です。
※支払いを済ませないとリハドリルは利用できないので注意!

■Step4 お支払手続き
 トップページでログインし、ペイジーで支払いの手続きをします。
 *ペイジーは事前登録はなく、対応しているコンビニや銀行のATMにて決済が可能です
 入金が確認されるとリハドリルをご利用いただけます。

これで登録ができると思います。詳しくは公式ホームページでご確認ください。

https://rehanavi.com/ *先に挙げたURLと同様です

興味がある方はぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
理学療法国試対策
しろわっさんをフォローする
しろわっさんの浜辺

コメント

タイトルとURLをコピーしました